まとめSUMMARY

譲ってもらったクラブ

2019.07.11

まとめ

配信元:マスター服部のうんちくブログ

ご覧いただきありがとうございます

昨日のコンペで黒豚 いや 焼豚状態の日焼けで顔が火照ってます
ローションなどを塗ってヒリヒリを抑えてます
年齢とともにすぐカサカサになってしまうので
顔がテカっててもスルーして下さいね(笑)
さて、表題の譲ってもらったクラブ
先日ご紹介のお客様が持ち込まれたドライバー
何やら以前教わってたインストラクターから譲ってもらったそうです
パーツメーカーのヘッドに
そこそこお値段のするシャフトがついてる
グットショットラボで組み上げたら
お高い部類のドライバー
譲っていただいた金額はさて置き
なんせ球が上がらず
苦労してるとのこと
実際測ってみると

リアルロフト8.6度
フェースアングルがオープン3.8度ありましたので
お預かりして球の上がるリアルロフトにして
調整させて頂きます
大手量産メーカーのクラブでここまでロフトの起きてるクラブはあまり見ないですが
やはりパーツメーカーの
しかもインストラクターやプロの使ってたクラブとなると
一般アマチュアではかなりオーバースペックになってる場合が多いですね
無責任に実際のスペックもわからない物を
自分が必要では無いからと
レッスンしてる生徒さんに売る行為は
この業界に対する不信感が増すだけで
何も良いことがありません
譲ってもらった方は
自分のスイングのせいにして1年ゴルフをされてたそうです
みかねた当店のお客様が連れて来られました
シャフト自体は少しオーバースペック気味ですが
気持ち良く振れてるみたいなので
ロフトを調整して
試して頂きたいと思います
勿論スイングは大事です
しかしうまく打てるクラブと
うまく打てないクラブがある場合
クラブを疑ってみて下さい
それでは本日も皆様のご来店、ご相談、試打お待ちしております

GoodshotLab
imyc

「ブログ」募集中!
詳しくはinfo@clubpcm.comまで

一覧に戻る