まとめSUMMARY

平成倶楽部で癒やしのラウンド〜

2019.07.11

まとめ

配信元:野村タケオのゴルフバカな話

この前、久しぶりにコンペじゃなく競技でもなく、ただのプライベートラウンドでホームではないコースに行ってきました。

 

行ってきたのは埼玉県の平成倶楽部鉢形城コース

 

ここはもう10年以上前に大きなコンペで行った事があって、コースの感じとかは覚えていないのですが、なかなかいいコースで意外と優しい接待コースというイメージ。

 

その時はレギュラーティでそこそこいいスコアでラウンドしたような覚えが。

 

ってことで、この日もちょっといいスコア出してやろうって気で行きました。

 

 
建物は結構バブリーな感じながら、和風なのでけっこう落ち着いた感じ。
 
練習場は鳥かご的な小さなものしかないんですが、アプローチ練習場があるので、この日はとりあえず軽くアプローチとパットを練習してからスタートしました。

 

 
やっぱアプローチ練習場があると嬉しいっすね。
 
んで、この日はなんとも嬉しいと言うか、楽しいというか、ウハウハなラウンドでした。
 
こんな感じ。

 

 
はい、女子3人とのラウンド〜。
 
最高でしょ?
 
で、女子のうち二人はレギュラーティからのラウンドで、一人はレディースティ。
 
ここのレギュラーティは結構短いので、僕は申請してバックティからやらせてもらうことにしました。
 
それでも6300ヤードもないくらいだったので、かなり短めですけどね。
 
でも偉そうにバックティ申請しておいて、大叩きしてたんじゃ格好悪いので、なんとかいいスコアを出さないといけないというプレッシャーが。
 
スタートはOUTから。
 
1番パー4、緊張のティショットはまあまあのショットでフェアウェイ左で、2打目はウェッジだったのですが、これをダフってしまいバンカーへ。
 
バンカーショットはまあまあだったものの、パットが入らずでボギー。
 
2番パー5、このホールは600ヤード以上ある上に途中からずっと打ち上げというめっちゃ長いホール。
 
ティショットがラフに行ったりした影響もあって、3オンできず、4打目でもギリギリグリーン手前で乗らず、転がしで寄せて1パットのボギー。
 
3番パー3、ティショットはめっちゃ良い当りで完璧だと思ったのに、グリーンをオーバーしてしまい、奥のバンカーに入り、これが寄らずでボギー。
 
予想以上に飛んだのは、女子3人とのラウンドでアドレナリンが出てるのか?

 

 
4番パー4、左ドッグレッグのホールはまっすぐに飛んでしまったティショットが突き抜けて正面の斜面ラフへ。
 
そこからグリーン右のラフに運び、アプローチを結構寄せて1パットのパーセーブ。
 
5番パー4、3Wで打ったティショットはフェアウェイの木に当たってしまい、木の後ろへ。
 
木の下を通した2打目はグリーン左に外れて、これが寄らずで2パットのボギー。
 
6番パー5、ティショットは右に行ったものの、しっかりとパーオンして2パットのパーセーブ。

 

 
7番パー3、ティショットはちょっとショートで、このアプローチがまたあまり寄らずでボギー。
 
8番パー4、ティショット右に曲げて、谷の下の1ペナゾーンへ。
 
暫定球として打っていたボールを使うことにして、4打目はちょっとショートして乗らず、5オン1パットのダボ。
 
9番パー4、ティショットは左のバンカーに打ち込み、2打目は少しだけ噛んでしまい、グリーン手前の池へ・・・
 
ドロップしての4打目はグリーンに乗らず、アプローチで寄せて1パットのダボ。
 

 

 
上がり2ホールで連続ダボは痛いですね。
 
短いとか言っておきながら、パーオンしたのはたったの1ホールだけで、パーも2つだけというひどい内容でした・・・。
 
前半は45(13)
 
ええカッコしてバックティでやておきながら90叩きの危機が。
 
 
んで、後半。
 
10番パー4、ティショットはフェアウェイキープながら、2打目をトップして奥のラフに行ってしまい、これが寄らずで2パットのボギー。
 
11番パー5、ティショットはフェアウェイキープも、2打目がイマイチで3オンには失敗し、4オン2パットのボギー。
 
12番パー3,ティショットはショートしてしまったものの、アプローチが寄って1パットのパーセーブ。

 

 
13番パー4、ティショットを右に曲げパーオンならずで、寄せもいまいち寄らなかったものの、4メートル弱のパットをねじ込んでパーセーブ。
 
14番パー3、ここもティショットはショートで乗らなかったものの、寄せワンでパーセーブ。
 
15番パー4、短いホールだったので、ティショットはしっかりとGAPR3番でフェアウェイキープ。
 
しかし2オンには失敗して、よせも決まらずで2パットのボギー。

 

 
16番パー4、ティショットはしっかりとフェアウェイキープし、2オンにも成功して2パットのパーセーブ。
 
後半初のパーオンっす。
 
17番パー5、ティショットはフェアウェイキープで、2打目は池越えのラインでグリーン近くまで運ぼうと思ったら、こすってしまい池ポチャ・・・
 
ドロップしての4打目もスライスでグリーン右のラフに行き、5打目のショットはグリーン奥に外れ、そこから寄せて1パットのダボ。
 
18番パー4、ティショットはしっかりとフェアウェイキープで、2打目はピン下2.5メートルに乗り、これをシッカリと決めて最終ホールはバーディ。
 
 
 
後半は最後のバーディのおかげで、なんとかそこそこのスコアになり、90打つようなスコアにはならずにすみました。
 
トータル
 
45(13)+40(13)=85
 
しかし以前ラウンドした時は優しい接待コースってイメージでしたが、ラウンドしてみると意外とドッグレッグとかがあったりして、なかなか面白いコースでした。
 
ただの僕の記憶違いだったみたいです。
 
コースコンディションも良かったし、良いコースだと思います。
 
ちょっとこの日は僕もミスが多くてスコアが出ませんでしたが、けっこういいスコアの出やすいコースかもしれません。
 
行ったことのない方は一度行ってみると楽しいですよ。
 

平成倶楽部鉢形城コース

 

ま、スコアはどうあれ、女子3人とのラウンドはとても癒やされる楽しいラウンドでした〜。

 

たまにはこういうラウンドも良いもんです。

 

 

「ブログ」募集中!
詳しくはinfo@clubpcm.comまで

一覧に戻る