まとめSUMMARY

三浦技研TC-101の変化

2019.11.08

まとめ

配信元:カスタムクラブ製作提案!

本日は半休、それでもフィッティングのご予約を頂いたので急いで会社へ…。

 

個人的に非常に興味があったTC-101ですが結構大きく変化したなぁ~と言う印象。まだ7番アイアンしかここにありませんが少し具体的に見てみましょう。

 

 

ソールの変化はCB-1008よりもダブルカット具合が非常に大きくなりました。

 

【CB-1008】

 

 

 

【TC-101】

 

 

浅く長かったダブルカットですが深く三日月型に変化したと思います。

 

次にトゥ側ブラストがされていない面積が拡大し頂点が丸くなりました。

 

【CB-1008】

 

 

 

 

上から見ると良く分かると思います。

 

 

次にトップブレードを薄くする処理と同時にホーゼルからトップブレードへの流れを非常に綺麗なラインへと変化させました。

 

 

この部分に注力して単体で見ると…

 

【CB-1008】

 

 

【TC-101】

 

 

全体的なイメージとして角ばりを無くして曲線のラインを大切にしながらも丸くした印象だ。少し小ぶりに見えるのも特徴だ。

 

ヒールが低くてトゥにかけて大きくトゥ側の面積が広い。ひと昔前のMPアイアンを見ているようだ…。

 

フェースが長く見えるCB-1008に対してカタマリ感のあるTC-101と言った感じだ。CB-1008はまだまだ人気があるアイアンだけに希望としては併売してほしい…。

 

「ブログ」募集中!
詳しくはinfo@clubpcm.comまで

一覧に戻る