リリースRELEASE

ツアーが求めた最新インサート搭載。大型ヘッドと複合シャフトで慣性モーメントを最大級に〜オデッセイ『STROKE LAB(ストロークラボ)』パターに新モデルが発売されます【11/18予定】

2019.10.16

リリース

STROKE LAB BLACK SERIES

(ストローク ラボ ブラック シリーズ) パター

 キャロウェイゴルフ株式会社(東京都港区白金台 社長:アレックス・ボーズマン)は、アベレージゴルファー からツアープロまで幅広い人気を誇るオデッセイより、「STROKE LAB パター」に新たにBLACK SERIESの展開 を開始。「TEN(テン)」と「BIRD OF PREY(バード・オブ・プレイ)」の2モデルを全国のキャロウェイゴルフ取扱店 とキャロウェイゴルフ オンラインストア(callawaygolf.jp)にて、2019年11月8日より、発売します。

「BLACK SERIES 」では、従来の「ホワイト・ホット マイクロヒンジ・インサート」に比べ、高い打球音、ややしっか りした打球感の「ホワイト・ホット マイクロヒンジ★(スター)インサート」を新たに搭載。高慣性モーメントを実現し ている、新形状の2つのヘッド、「TEN(テン)」と「BIRD OF PREY(バード・オブ・プレイ)」を用意。カーボンとスチ ールの複合シャフト「STROKE LAB シャフト」と組み合わせることで、ストロークの一貫性、安定性は、これまで よりもレベルアップしています。その名のとおり、ヘッドカラーはブラックに仕上げられており、精悍で引き締まっ たルックスも、新シリーズの大きな魅力の一つです。

ホワイト・ホット マイクロヒンジ・インサートがさらに進化

 フェースには、最新の「ホワイト・ホット マイクロヒンジ★インサート」を搭載しました。「ホワイト・ホット マイクロヒン ジ・インサート」より、高めの打球音、ややしっかりした打球感を実現。「ホワイト・ホット インサート」により近い フィーリングを実現しています。

見るからに慣性モーメントが高そうなニューヘッド

ツアーでも多くの使用者を数える「STROKE LAB シャフト」

 STROKE LAB シャフトは、従来のオデッセイのシャフトに比べて、やや硬めでトルクも少ないものとなっています。 これにより、余剰重量が再配分され、やや重量のあるヘッドながら、コントロールのしやすさも実現しています。

新ヘッドと最適な重量配分がもたらす、一貫性とやさしさ

「STROKE LAB シャフト」の採用により、パター全体の重量配分が最適化。さらに、高い慣性モーメントを誇るヘッド が加わることで、バックスイングのテンポ、インパクト時のフェースアングル、ボール初速、打ち出し方向など、パッ ティング時の多くの要素の再現性が、従来以上にアップしました。結果、ストロークが一貫性のあるものとなり、プ レーヤーはグリーン上において、高いパフォーマンスをよりやさしく発揮しつづけることができます。

BIRD OF PREYの意味。

英語で「猛禽類」の意。 一般的に生態系の頂点と言われる事から、 慣性モーメントの頂点に君臨するやさしいパター

【SPEC】

一覧に戻る