トピックスTOPICS

たまたま行った江戸川区「江戸川病院」で見たアート&ポップ〜【ホスピタリティ】ってなんだろう?

2019.11.05

トピックス

病院って大嫌い。。。だったのに

筆者は、大の病院嫌いです。理由は、「かえって具合が悪くなる」気がするからなんです。

 先日、訳あって病院に行く機会があ理ました。もちろん、筆者は付き添いです。

 実は上の写真(ご存知の方も多いかもしれないですが)東京都・江戸川区「江戸川病院」のロビー内の写真。まるでアート展のような病院内には、驚き写真を撮ることになりました。。。。

ロビーの他にも、トイレの中も。。。

病院内には、至る所にアートが大きく展示されています。

寒々しい病院ぽさ?は全く無しで、ただただ驚くばかりです。。。

何か元気が出てきた!?

食堂も、こんな感じです。

だんだん「今どこにいるのか?」わからなくなってきました。でも、ちょっと元気になって?きました。不思議です。

最先端治療に取り組む「江戸川病院」https://edogawahp.com/

院長先生の、兄と弟さんでした

入口には巨大なエビのオブジェ?があり、(深夜だったので見れませんでした)水槽には動物が沢山。

「一体この病院は?」の答えは、すぐそばに展示されていました。

前・院長だった、加藤隆弘氏。現在は弟さんである正二郎が引き継ぎ、今のアートでポップな院内になったそうです。

ちなみに趣味はテニス→現在はゴルフだとか。

ゴルファーを笑顔にするレッスンやギアのホスピタリティって!?

ふと筆者は、ゴルフのレッスンやギア販売に関わる者にとって

『ゴルファーに与えられる【ホスピタリティ】』って、一体なんだろう?と考えさせられてしまいました。

価格の話だけで勧めたり、新しいから、あるいは売れているから、の理由だけで商品を勧めたり。

レッスンにおいても、理論が正しい、俺の経験上そうだった。

…だけでは、とてもじゃないけど「ゴルファーを笑顔にすることはできない」と。

やっぱり「所有感」もあって、ゴルファー個々のニーズに刺さる「ソフト」「ハード」両面があって。

初めて笑顔にすることができるのでは?

飛んだ、飛ばないも無視できないですが、結局は「ゴルフがもっと面白く」ならないと。

売れる商品も、人気が出るレッスンも。

結局は全体&詳細な【ホスピタリティ】がベースにないと。。。。。。なんて、思ってしまいました。

一覧に戻る