トピックスTOPICS

#クラブフィッティング【スイングプレーンで判る!?】①平均スコア80台前半、②初心者ベスト130〜「PCM Labo」プロファイル診断

2019.10.24

トピックス

まず「スイングプレーン」って言うけど。。。。

 みなさんがナイスショットの確率を上げるために、練習では「スイングプレーン」などスイング中の軌道を安定させる意識を持っている方が多いと思います。

 「腰が」「肩が」などのレッスンを受けながらも、スイングチェックをする際には「アウトサイドイン」「インサイドから」。。。などクラブの軌道を採点されて『カラダとクラブの関連性』にピンと来ない方も多いのではないでしょうか?

どちらが①平均スコア80台前半?②初心者ベスト130?

 「PCM Labo」で実際に計測した、とあるゴルファーの「GEARS」データです。

【①平均スコア80台前半】の画像と【②初心者ベスト130】を並べてみました。

どちらがどちらか?スイング画像から見分けがつきますか???

(正面)

(インパクトゾーン)

(ターゲット側から)

こちらが①平均スコア80台前半

 このような「お題」のお約束を見抜いた方も多いと思います。

【黄色】の方が、平均スコア80台前半のゴルファーの画像です。

「スイングプレーン」と言う名前から、【1枚の板】状になっている方が良いとされてきましたが、少なくともクラブフィッティングをする際の『診断』においては「スイングプレーン」が綺麗かどうか?は大きな意味は持ちません。

「クラブをどのように動かしたか?」が重要

クラブの相性を探るための『診断』では、シャフトやヘッド、適正なクラブスペックを探るための【ゴルファー個々のプロファイル】を重視します。

初心者は「上手くなるまでクラブは何でも良い」はウソ

クラブ診断やフィッティングで、未だに気にしている人が多いのが

「まだクラブを選ぶ腕じゃない」の都市伝説。

では言わせていただきますが、ショットにもスイングにも全く問題がないなら

それこそ「今のクラブを変える理由ってないんじゃないの?」ってことになりませんか?

トッププロだって「自分のスイングが嫌い」な人が多い!?

どんな腕前のゴルファーにも「クセ」や「好み」が無意識に存在する

ゴルフは自分がスイングしているところを「生で見ること」が今のところできません。

将来は、漫画「ドラゴンボール」に登場するスカウターのようなゴーグルで自分のスイングを見ながらショットできるようになるかも知れませんが。。。。これも「生で見てる」ではないですね。。。。

データに基づく「分析」なら腕前は関係ない

「クラブ」という道具を、「ヒト」が手に持ってボールを打った結果が「スイング」。

だったら、「クラブ」がどんなものなのか?「そのクラブを打った時のスイング」がどうだったか?で初めて「傾向」が判るのではないでしょうか?

「クラブ」に求める【目的】や【ニーズ】もここの傾向に合わせて

飛ばしたいのか?あるいは安定させたいのか?。。。etc

ゴルファーが「クラブに求めるもの」はたくさんあります。

どんな「もの」が、どんな「ひと」に合うのか?「感覚」も交えながらも

マッチングすることが本来の「フィッティング」であるのが理想でしょう。

「PCM Labo」プロファイル診断コラボ

JANGOL

https://www.jangol.jp/lp2/

一覧に戻る